一人暮らしの費用の目標金額と期間

行動を開始してからは随分と早かったんだね。そうなんだよ、たまたま運がよかっただけ。それでも一人暮らしの費用が出来るまで、半年もの期間があるから全体としては長いよ。話を聞くかぎり俺もそれくらい長くなりそう。出来るだけ短縮をしたいが、こればっかりはどうにもならない。最後の質問なんだけど、一人暮らしの費用ってどのくらい貯めたの?実際どれくらいの金額がかかったのか教えてほしいんだけど。えーっとね、50万を目標にしてた。

一人暮らしの費用が少なかった理由

で実際は一人暮らしの費用が40万の段階で行動を開始して、契約金で30万くらい。その他の家電とかは、洗濯機と冷蔵庫だけでテレビは持ってた。他にはカーテンを買ったくらいで、後は実家から持ってきたから、40万まではかかってない。と言っても一人暮らしの費用の内、余ったのは数万程度だから結構ギリギリだよね。今は必要なものをアルバイト代で少しずつ買ってる段階。そっか、俺も家賃以外は出してくれるみたいな事を言われたな。

家に帰ってから親に仕送り分はいくらまでなのか、聞いてみることにした。すると10万までなら出せるらしい。は?そんなにもらったら、アルバイトなんて少しで足りる。一人暮らしの費用さえ確保できれば、楽勝で生活可能じゃないか。とここで友人の言葉を思い出した。一人暮らしの費用だけでなく、その後も仕送りに頼りすぎないようにしよう。危ない危ない、すぐにラクが出来る方法が分かると、ついついそれに飛びついてしまう。今後は気を付けよう。

Copyright 一人暮らしの費用は通学時間短縮の為に 2017