一人暮らしの費用と生活スタイル

翌日学校での昼食中に、急ぎで引越を考えてるから、しばらく無駄遣いを減らす為に遊びに参加するのを控えようと思うと伝えた。一人暮らしの費用が貯まって、引越を完了すれば今より近くなるからもっと自由に出来る。すると、私より先に行動を起こしたやつが、大変だけど頑張れと声を掛けてくれた。半年前に一人暮らしの費用を準備して、学校の近くに移動してきたところ。生活スタイルがガラッと変わったって話をしてくれた。羨ましい限り。

一人暮らしの費用を急いで集める

片道2時間かかっていたのが10分になったから、往復で3時間40分が毎日浮くようになって、その時間を使ってアルバイトをしてるらしい。終電の心配もほとんどないし、頑張って一人暮らしの費用を貯めたかいがあったよ、笑顔でそう言ってた。こっちの生活に慣れると、今まで浪費してた時間がもったいなく感じるらっしい。俺も一人暮らしの費用を急いで準備したくなってきた。ここで疑問があったので質問をしてみる。家賃ってどうしてるの?

一応親からの仕送りは貰ってるけど、アルバイトした分をメインにして、どうしても足りない時だけ使うようにしてるから、実質は半分くらいしか使ってないよ。へーそれでやっていけるんだ。一人暮らしの費用を自分で貯めたから、少しは親の苦労が分かったっていうのかな。さらに学費まで払ってるんだぜ、一人暮らしの費用の何倍もの金額あると思う?その負担に比べたら時間に余裕がある俺なんて、家賃代くらい簡単に稼げると思ってそうしてる。

Copyright 一人暮らしの費用は通学時間短縮の為に 2017